MiMCのミネラルファンデーションとは | ミネラルファンデーションのMIMC

メイクもすっぴんも2つの美しさを手に入れる進化するMiMCのミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションの特徴は?
ミネラルファンデーションが肌に良いと言われるのはなぜ?
ミネラルファンデーションは使いにくい?

ミネラルファンデーションについての疑問に、
日本人女性のためにミネラルファンデーションを開発してきたMiMCがお答えいたします。

MiMCは国産のオーガニックコスメブランド。

MiMCエムアイエムシー は国産のコスメブランド。
日本国内では百貨店やナチュラルコスメのセレクトショップなどでお取り扱いいただいている”ナチュラル&モード”なナチュラルコスメブランドです。


ミネラルファンデーションをはじめとするメイクアップアイテムは、植物からとれる美容エキスや美容オイルと天然ミネラルや天然色素をつかったラインアップ、化粧水や美容液などのスキンケアアイテムは植物美容液成分をぎゅっと濃縮した素肌を育てることにフォーカスしたラインアップ。一度つかえばヤミツキになる心地良さと発色、品質の良さがMiMCの特長です。

肌に負担をかけない4つのミネラルファンデーション

素肌のトラブルをメイクでカバーし、夜は肌を回復させるためのスキンケアをという考え方ではなく、日中のメイクがスキンケアのような成分でできていればメイクの時間もスキンケア時間になり、素肌はもっと美しくなる、そして、メイクももっと楽しめる。そんなコスメを作りたいという想いから、ミネラルファンデーションを日本で初めて、日本女性のために発売いたしました。


パウダータイプが主流のミネラルファンデーションの中で、MiMCのミネラルファンデーションは、ミネラルのみのパウダータイプに加えて、植物美容液だけでミネラルを固めたプレストタイプ、そして、美容液にミネラルを最大限まで溶かし込んだクリームタイプの白樺水(シラカンバ樹液*)をペースにしたみずみずしいリキッドタイプの4種類があります。


MiMCのファンデーションなら肌に負担をかけないだけでなく、お肌にプラスに。メイク顔もすっぴんも、どちらもキレイにする秘密がここに!


*保湿成分

ミネラルファンデーションが肌に良い秘密とは?

ミネラルとは、古くから私たちの身の回りにあるごく身近な天然の鉱物のことです。

ミネラルファンデーションとは、主にその鉱物を使ったファンデーションのこと。天然鉱物(ミネラル)のマイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄という4つのミネラルがミネラルファンデーションの主な原料です。

この4つの天然の鉱物(ミネラル)が主に使われていて、界面活性剤や合成防腐剤、タール色素などが含まれていないファンデーションのことを、一般的には「ミネラルファンデーション」と呼んでいます。ただ認証機関があるわけではないため、肌のことを考えてミネラルファンデーションを選ぶ時には、全成分を確認して選んでいただくことがおすすめです。

天然鉱物であるミネラルは、"土"が肌についたときのように、肌にぴたっと密着しカバーする力がありますが、落とす時はクレンジング剤を使わず、石けんでするりと落とすことができます。

また、ミネラルの中には紫外線を反射するものがあるので、ミネラルファンデーションは多くの場合、紫外線カットにも優れています。カバー力、紫外線カット力がありながら、肌への負担が少ない。これがミネラルファンデーションの一番の特長です。MiMCのミネラルファンデーションは、ミネラルのみ、もしくはミネラルと植物美容液成分のみで作ったファンデーション。

ミネラルのみのファンデーションはミネラルの質、種類にこだわり、シンプルでいながらミネラルを最大限に生かしたミネラルファンデーション。

ミネラルと植物美容液成分のみでつくったファンデーションは、ミネラルと植物美容液だけのナチュラル成分のみ。もちろん界面活性剤や合成防腐剤、タール色素は使っていません。ミネラルファンデーションのカバー力と紫外線カット、肌への負担が少ないところはそのままに、植物美容液成分をプラスすることによって、誰にでも使いやすい形状で、さらに、日中ファンデーションをつけている間中、ずっと積極的にスキンケアをすることができるファンデーションです。

肌への負担が少ないからきれいに?!お肌にとって「0」ではなく「プラス」になるファンデーション

お肌への負担が少ないということで知られているミネラルファンデーション。
でも、実は、ミネラルファンデーションはつけないよりつけたほうがいいと思えるほどのプラスの効果もあるのです。

ナチュラルにこだわった MiMCのミネラルファンデーションに変えると 素肌がキレイになる5つの理由

1. 酸化亜鉛の配合量

肌荒れを防ぐスキンケアミネラル酸化亜鉛の質、
種類、量にこだわって配合しています。

3. 高い紫外線カット効果

紫外線反射剤ミネラル(酸化チタン、酸化亜鉛)は、
UVA,UVBともに遮る効果が高いミネラルです。
お肌のことを考えるなら紫外線カットは断然ミネラル。

5.一日中がスキンケアタイムに

メイクタイム=スキンケアタイムのハッピーサイクルに。

2.防腐剤、合成着色料、合成香料、界面活性剤なし

化粧品によく使われる便利な成分ですが、
MIMCのファンデーションはこれらを使っていません。

4.石けんで落とせる

パウダー、プレスト、クリーミーのどのタイプのファンデー
ションもシリコーンや合成ポリマーを使用せず、
石けんで落とせます。必要な皮脂まで洗い
流してしまうことを防ぎ、肌に
もともと備わっている美しくなるため
の肌バリア機能(皮脂)をキープ。




ファンデーションの選び方

いろいろあるミネラルファンデーション。どうやって選べばいいの?と迷ってしまうことも。
お肌のことを考えてミネラルファンデーションを選ぶ時は、まず「ミネラルファンデーション」の全成分を確認して ミネラルが主な成分となっているか確認していただくことをおすすめいたします。
その上で、季節や肌状態によってスキンケアを変えるようにファンデーションも仕上がりの好みや肌状態に合わせて、 ミネラルファンデーションを使っていくことで、メイクをしている時だけでなく、素のままでも美しい肌を目指しましょう。

ベースメイクである「ファンデーション」は毎日のメイクに欠かせないもの。
美しさをコントロールする一番のカギともいえます。
ベースであるファンデーションを変えることで、洗顔も変えることもできます。
ミネラルファンデーションを取り入れることで、お肌にやさしいスタイルに変えていくことも可能になります。

MiMCのミネラルファンデーションは、ミネラルのみ、もしくミネラルと植物美容液成分のみでつくったファンデーション。
仕上がりや質感のお好み、季節や肌の調子に合わせてお選びください。

MiMCのファンデーションは日本人女性の肌色に合わせたカラーバリエーション 「明るさ」「色味」「タイプ」の3ステップでファンデーションをお選びいただけます
ファンデーションの選び方はこちら











Top of Page