きれいになるための提案<Beauty talk vol.1> | ミネラルファンデーションのMIMC Beauty Talk vol.1
MICHIRUさん

Vol.1

MiMCメイクアップライン クリエイティブディレクターMICHIRUさん MIMCクリエイティブディレクターにMICHIRUさんが就任となり、新商品が今年(2012年)2月に発表されました。MICHIRUさんに新商品やメイクにかける思いを語っていただきます。

MIMCクリエイティブディレクターにMICHIRUさんが就任となり、新商品が今年(2012年)2月に発表されました。MICHIRUさんに新商品やメイクにかける思いを語っていただきます。

北島:
こんにちわ。今日は、MICHIRUさんのメイクに対する思いや、MiMCのクリエイティブディレクターを受けてくださった思いなど、ぜひきかせていただきたく、お願いいたします。
風景写真
MICHIRU:
気がついたら20年近くメイクの仕事をしていますが、100人いれば100様のたくさんの顔を見てきました。メイクは「いつまでもキレイでいたい」「美しくありたい」と年齢を超えて簡単に変身できるツールのひとつだと思います。
「日本人は世界で一番メイクに情熱をかけている人種」と聞いたことがあります。実際に、たくさんのビューティーマガジンが毎月発売され、その中には細やかな解説とすぐにでもまねできるそうなプロセス写真がわかりやすく説明されて、こういうのは日本ならではだと思います。他の国ではアイメイクのポイントメイクだけという人や、シンプルなスキンケアな人が多い。日本人はフルメイクの人が多い。でもしっかり化粧水からクリームまでスキンケアをフルでお手入れしている人も多い。そして、毎シーズンたくさんの新色や新商品が発売され、年に2回のコレクションによってその年のファッションのトレンドが春夏、秋冬と毎年変わっていきます。
だから、私もトレンドのエッセンスが一般の人にも取り入れやすそうな範囲で提案していきたいと思います。
北島さんにお会いした時にミネラルコスメの持つ安心で安全な内容成分には非常に興味がありましたし、私がブログでも発信しているインナービューティーに通じる共通の考えをお持ちだということもお話してわかってきました。MiMCを通して今後商品として皆様にご紹介できたらと思います。
だから、私もトレンドのエッセンスが一般の人にも取り入れやすそうな範囲で提案していきたいと思います。
北島さんにお会いした時にミネラルコスメの持つ安心で安全な内容成分には非常に興味がありましたし、私がブログでも発信しているインナービューティーに通じる共通の考えをお持ちだということもお話してわかってきました。MiMCを通して今後商品として皆様にご紹介できたらと思います。

料理写真
北島:
春の新色について、ご説明いただけますか?
MICHIRU:
今回春夏のコレクションのテーマの"Be yourself"は「スタート、ここからが始まり」という思いでベーシックな色を提案しています。"自分らしく"って何だろう?そう思った時に居心地が良かったり、ワクワクしている瞬間だったり、幸せと感じることだと思うのです。一人一人が持っている自分のすばらしさや美しさというものはなかなか自分ではわかりにくいと思います。私たちは自分の嫌いな欠点ばかり隠そうと目を向けてしまいがちですが、好き、嫌いと自分自身の中で決めつけてしまうと、だんだん変わることが怖くなってしまいます。自分の持っている、いい部分にもっと目を向けて自分探しのツールの一つとしてMiMCを使っていただけたら。なので、スタートでもあるベーシックな自分がなんなのかわかれば、ここから自分がどんどん変わっていける!洋服は毎日着替えるのに、顔が毎日同じはつまらないじゃないですか!ミネラルという限られた原料の中でいいものを試行錯誤しながらつくっていきたいです。先は長いですね(笑)。
北島:
妥協せず、進めていきたいですね。
座談会風景
MICHIRU:
今回のチークカラーは、私が仕事でも、すごく気に入っている日本人に合うベーシックカラー。年齢もシーンも問わない、いつでも使える健康的な色です。
ピンク系のフェミニンなローズィピンクとオレンジ系のヘルシーなフレッシュアプリコット。今年はフレッシュであることがテーマ。自分が朝洗顔して、鏡をみたときに、蒸気した、血色のよい頬の色、朝の一番フレッシュスキントーン。それに近い色をチークで表現しました。このチークだけで顔がぱっと明るくなります。
チークにはとてもこだわりがあって、チークを入れない人も良く見かけますがチークを入れるだけで華やかな印象になり、顔にも立体感が出るのでチークはマストです。
ポンポンチークは使い方も簡単でぼかすのも簡単。
つけ方のポイントは、一番笑った時に、高くなるところがチークポイントなので、そこを中心に一番濃くつけたいところを一番最初にぬって、そこからぼかしこんでください。
ローズィピンクは中心からふわっとつけるのがおすすめ。フレッシュアプリコットはオレンジ系なので、ややヘルシー。中心に、ふわっというよりも、範囲を広めにフェイスカラー的にぼかすとヘルシーな雰囲気です。
チークもグロスもシャドーもベーシックな色だけど、自然体である自分を表現するのに、いつの時代でも飽きのこない色です。私のメイクボックスの中に必要な色たちです。
MiMCのグロスは、グロス独特の重さ、べたつき感がない、軽い質感です。
シャドー(カラーパウダー)のアンバーゴールドは、深みのある輝きがあるので、他のカラーとの相性も抜群です。重ねることで色のニュアンスも変わります。
北島:
あとは口コミでの広がりですよね。
座談会風景
MICHIRU:
可能性が無限大にあるというのがMiMCの魅力ですね。
ベースの商品はできているけど、もっともっといい方向に変われる可能性があると感じます。北島さんと一緒によりいいもの、たくさんの人に喜んで使っていただける商品の開発のお手伝いができたらと思います。
北島:
MICHIRUさんの生き方というのがあると思うのですが、それを表現する言葉は何ですか?
西邨:
可能性を信じるということでしょうか。自信をもって、自分を信じるということ、それにひたすらつき進んでいくこと。
すこしでも可能性があるなら、それを信じてあきらめないで向くあっていくことで、それを乗り越えた時には自分にとって大きな自信になる。自分一人では何も出来ないけど、たくさんの人が共感してくれて喜んでくれれば、それが大きな力になると思います。

ミネラルという大自然のパワーをなりたい自分になれる"Be yourself"のツールとしてたくさんの人に喜んできただけたらと思います。

Profile

MICHIRUさん

MICHIRU
MiMCメイクアップライン クリエイティブディレクター

国内外の雑誌や広告、ファッションショーでのメイクを手掛ける一方、ビューティー・ディレクション、インナービューティーの提唱など幅広いフィールドで活躍中。
2011年2月よりMiMCメイクアップラインのクリエイティブディレクターとしてスタート。

北島 寿さん

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

アメリカでミネラルファンデーションに出会い、使い心地、効果に感動。2007年アメリカでMIMC,INCを設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。MiMCのすべての商品の開発を手がけている。

Profile

MICHIRUさん

MICHIRU
MiMCメイクアップライン クリエイティブディレクター

国内外の雑誌や広告、ファッションショーでのメイクを手掛ける一方、ビューティー・ディレクション、インナービューティーの提唱など幅広いフィールドで活躍中。
2011年2月よりMiMCメイクアップラインのクリエイティブディレクターとしてスタート。

北島 寿さん

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

アメリカでミネラルファンデーションに出会い、使い心地、効果に感動。2007年アメリカでMIMC,INCを設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。MiMCのすべての商品の開発を手がけている。