きれいになるための提案<Beauty talk vol.11> | ミネラルファンデーションのMIMC Beauty Talk vol.11
MICHIRUさん

Vol.11

2014年SSコレクションの新商品発表会では、新色紹介のほかにもこれからの季節に気になる紫外線についての話や、MiMCが今春も、満を持して発売する2つの新しいサンスクリーン(日焼け止め)の発表がありました。また、会場では、オーガニックローズヒップティーやインカインチナッツのチョコレートが振る舞われ、MiMCが大切にしているビューティエッセンスを実感していただきました。

2014年SSコレクションの新商品発表会では、新色紹介のほかにもこれからの季節に気になる紫外線についての話や、MiMCが今春も、満を持して発売する2つの新しいサンスクリーン(日焼け止め)の発表がありました。
また、会場では、オーガニックローズヒップティーやインカインチナッツのチョコレートが振る舞われ、MiMCが大切にしているビューティエッセンスを実感していただきました。

MiMCが日焼け止めを大切にする理由

北島:
2007年2月にMiMCがデビューしてから、アイコン的存在であるミネラルパウダーサンスクリーンが今年もバージョンアップし登場します。
 
北島さん
北島さん
そもそも、MiMCがなぜサンスクリーンというアイテムを重要としているのか。サンスクリーンの必要性は大きく2つあると考えています。

一つは紫外線をカットしお肌に届けないこと。シワ・タルミの原因になる紫外線A波と、シミ・ソバカスの原因になる紫外線B波の2種類の紫外線をカットします。

そしてもう一つは、紫外線によって、お肌の上で活性酸素が発生するのを防ぐためです。酸素が変化して発生する活性酸素は、お肌に限らず、身体をさびつかせる=エイジングケアの原因になると言われています。

注目のビタミンC、E、そしてビタミンPとは?

北島:
活性酸素にはいくつか種類があるのですが、紫外線によってできてしまった活性酸素をお掃除してくれる成分として私が注目しているのが、ビタミンC、ビタミンE、そして、リコピンとビタミンP、です。

実は今日、ご用意したお茶はオーガニックのローズヒップティーなのですが、ローズヒップは、ビタミンCがたっぷりなのと、ビタミンPが入っています。ビタミンPは、ビタミンCを安定化させてくれるのと、ビタミンCの吸収をよくしてくれるので、ビタミンCとビタミンPを同時に摂ると、とても効果的と言われています。

それと、一緒にぜひ皆さんにも摂っていただきたいと思いまして、インカインチナッツの入ったチョコレートをご用意いたしました。ペルーのアマゾンで育ったインカインチは、オメガ3とビタミンEがたっぷりのナッツです。
 
  • ローズヒップティー
  • インカインチナッツ入りのチョコレート
ローズヒップティー インカインチナッツ入りのチョコレート

機能と仕上がりで選べるMiMCの美容液サンスクリーン2種類

北島:
今回発売するナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン(以下美白)は、SPF50・PA+++の紫外線カットを叶えるミネラルパウダーを、ビタミンC誘導体と植物美容液でコーティングしています。ポンポンするたびに、美容液成分がお肌に浸透。日中を美白タイムに変えてくれるアイテムです。

ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン
ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン
MICHIRU:
美白のほうは、粒子がとっても細やかなので、下地としてや、メイクの上からの塗り直しにとてもオススメです。何度重ねても粉雪のようにお肌に溶け込んでいくんです。
紫外線吸収剤を使わない日焼け止めって、どうしても青みが出やすいのですが、これは透明感のあるトランスルーセントなので、撮影中のモデルにもメイクの上から使えるんですよ。
北島:
美白は、トランスルーセントで青みがないように!とMICHIRUさんから言われていたので、そこはものすごくこだわりました。

MiMCの日焼け止めはスキンケア処方

北島:
実際にロケでも使ってくださっているんですよね!
MICHIRU:
撮影は海外、国内問わずロケは多いです。バックの中には必ずこのサンスクリーンを持っていきます。ある海ロケの現場で撮影スタッフが外に出る前にMiMCのサンスクリーンを手に持っていてポンポンしていたんです。もう、大爆笑でしたが、嬉しかったですね。美容のプロの世界では、日焼け止め塗り直し習慣は常識ですから、パウダータイプは本当に便利。
北島:
では実際に使い方をMICHIRUさんに実際にレクチャーしていただきましょう。
 
  • 初めはポンポンとたたく
  • 次にストローク
レクチャー風景
北島:
ポンポンタイプの使い方なんですが、最初はパフに粉がついていない状態です。
パフが押されると粉がでる仕組みになっています。最初は手の甲でポンポンしていただいて、パフの中に粉を含ませた状態で使い始めていただくといいです。

POINTは、ポンポンしたあとストロークすることなんです。ミネラルのまわりを美容液でコーティングしているので、ストロークすることで美容成分はお肌に浸透し、よりお肌に密着してなじんでいきます。
MICHIRU:
そう!パウダーなのに、パサつきとかお肌の乾燥がないのも魅力ですよね。それどころがポンポンする度に美容成分がお肌に浸透していくんですものね。
北島:
よく研究者の方に言われるんです。コレって、メイクじゃなくてスキンケアの処方だよね??って。スキンケアを作るように、処方をくみ、さらに美しい仕上がりを叶える。

1日24時間あるうち、1番長いであろうメイクをしている時間がスキンケアタイムになったら。そう思って、いつも製品を作っています。

スキンケアとメイクの垣根を超えること。
それがエイジングケアの一番の近道だと思っています。
その信念のもと、これからもMICHIRUさんと一緒に商品開発をしていきたいと思っています。

Profile

MICHIRUさん

MICHIRU
MiMCメイクアップライン クリエイティブディレクター

国内外の雑誌や広告、ファッションショーでのメイクを手掛ける一方、ビューティー・ディレクション、インナービューティーの提唱など幅広いフィールドで活躍中。
2011年2月よりMiMCメイクアップラインのクリエイティブディレクターとしてスタート。

★.fatalにて 「MiMC×MICHIRU」特別インタビューも公開中

北島 寿さん

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

アメリカでミネラルファンデーションに出会い、使い心地、効果に感動。2007年アメリカでMIMC,INCを設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。MiMCのすべての商品の開発を手がけている。

Profile

MICHIRU

MICHIRU
MiMCメイクアップライン クリエイティブディレクター

国内外の雑誌や広告、ファッションショーでのメイクを手掛ける一方、ビューティー・ディレクション、インナービューティーの提唱など幅広いフィールドで活躍中。 2011年2月よりMiMCメイクアップラインのクリエイティブディレクターとしてスタート。

★.fatalにて 「MiMC×MICHIRU」特別インタビューも公開中

北島 寿

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

アメリカでミネラルファンデーションに出会い、使い心地、効果に感動。2007年アメリカでMIMC,INCを設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。MiMCのすべての商品の開発を手がけている。