きれいになるための提案<Beauty talk vol.14> | ミネラルファンデーションのMIMC Beauty Talk vol.14
akikoさん

Vol.14

今回のビューティートークのゲストはジャズシンガーのakikoさん。ナチュラル・オーガニックを無理なくおしゃれに取り入れているakikoさんのライフスタイルについてお伺いしました。

今回のビューティートークのゲストはジャズシンガーのakikoさん。ナチュラル・オーガニックを無理なくおしゃれに取り入れているakikoさんのライフスタイルについてお伺いしました。

アーユルヴェータに学んだナチュラルライフの心地よさ

北島:
akikoさんがナチュラルなライフスタイルに興味を持ったのは、どんなきっかけだったのですか?
akiko
akiko
akiko:
きっかけはアーユルヴェーダと出逢ったことです。 それまでは全くナチュラルとは無縁の生活で、ファストフードやジャンクフードも大好き、お酒も大好き…といった毎日でした。一つの料理にお肉が入っていないと機嫌が悪くなるほど(笑)

ご縁があって、アーユルヴェーダスクールの講座に参加したことをきっかけに、夢中になりました。

日本でアーユルヴェーダというと、眉間にオイルを垂らすシロダーラが有名でエステ・スパなどのイメージが強いと思うのですが、語源は“生命の科学”という意味で、人生をいかに素敵に生きるかという大きなテーマにもとづいて、食事療法やオイルマッサージ、ヨガなどを行うインドの伝統医学です。
北島:
アーユルヴェーダを始めて、何か変化があったんですか?
akiko:
身体の心地よさ・気持ちよさもあったのですが、何より心の変化を一番に感じます。自分自身を客観的に観ることが出来るようになりましたね。
普段の生活のなかで、誰でもイライラしたり落ち込んだりってあると思うのですが、そのことを、あー自分って小さいなとか、弱いなって悲観的になるのではなく、今の自分はこの要素が増えすぎているんだなって認めてあげて、じゃあそれをバランスされるにはどうしたらいいのかという風に考えられるようになりました。

そのことに気がついてからアーユルヴェーダの魅力にはまり、食事や普段のライフスタイルもナチュラルになっていきました。

形にとらわれすぎない。自分の声に耳を傾けるナチュラルライフ

北島:
MiMCに興味をもってくださったのも、その延長だったのですか?
akiko:
MiMCと出会ったのは、実はライブ前だったんです。
ライブの際に、ステージ上で映えるようなキラキラするものを使いたいなーと思ってコスメを見ていたらミネラルの輝きがとても美しいアイシャドウパウダーに出逢ったんです。それから、アイシャドウやアイライナーなどもライブの時に使っています。
 
Jazz Me Ny 好評発売中! 2014年8月リリースの最新アルバム“JAZZ ME NY”には、iTunesサウンドトラック・チャートで1位を獲得した「ビヨンド・ザ・ムーン」を収録。
 
それがきっかけでベースアイテムなども使うようになったら、アーユルヴェーダを始めた時のように、肌がよろこんでいるのを実感しました。
Jazz Me Ny 好評発売中! 2014年8月リリースの最新アルバム
北島:
akikoさんのベースには、自分自身が心地よさを感じているかどうかが大切になっているんですね。
akiko:
そうですね。今これが食べたいとか、こんな音楽が聴きたいとか、こっちのほうが使っていて気持ちがいいな!とか、自分の心の声に丁寧に耳を傾けられるようになりました。

akikoさん流アーユルヴェーダとMiMCのビオファイター
意外な共通点とは?

北島:
北島 寿
今回、満を持して発売するBeaty Bio Fighter。
フルーツやハーブのエキスを濃厚につめこんだ2ステップで使う化粧水&美容水は、現代に生きる女性たちに向けて、ストレスと戦える肌づくりをテーマに作りました。
akiko:
“現代女性にとって”という視点はとても大切ですよね。わたしも常々、アーユルヴェーダとの関わりのなかで大切にしていることです。アーユルヴェーダの考え方自体は、インドで5千年も昔に作られたものですから、ストイックに、作法どおりに取り入れるというのではなく、現代の日本に生きる私たちの環境に合わせてアレンジしています。
対談の様子
北島:
日本で確立されているスキンケアって、美容液だったりクリームだったり、夜にリッチなケアが傾きがちですよね。でも、お肌が一番負担を感じるのは実は日中なんです。紫外線・乾燥・仕事の不安・人間関係のイライラなど…そんなあらゆるストレスに立ち向かえる肌でいられるかどうかは、朝のスキンケアにかかっているんです。

それで、みなさまに受け入れてもらえるか不安はありましたが、メイク崩れも気にせず、たっぷりケアしてもらえる2ステップの“水モノ”ケアを作りました。
akiko
akiko:
素敵です!常々感じることは、なんでも意固地になりすぎてはいけないですよね。

ナチュラルという枠にハマっているかどうかが優先されて、自分のお肌や気持ちがおざなりになってしまっては意味がないのに。それって全然自然体=ナチュラルではないと思うんです。

自分の心や体と正直に向き合うことがとても大切だし、それこそが本当の意味でナチュラルライフスタイルなんじゃないかなと思います。
北島:
とっても嬉しいコメントいただきありがとうございます!
ナチュラルだけどそのなかに自分らしさがあるakikoさんのライフスタイルに、とても共感しました!
本日は本当にありがとうございました。

Profile

akiko

akiko
ジャズシンガー

女性誌ライターとして美容ページ、
2001年、名門ジャズレーベル「ヴァーヴ」初の日本人女性シンガーとしてデビュー。既存のジャズの枠に捕われない幅広い音楽活動で人気を博す。現在までにライブ盤、ベスト盤含め、19枚のアルバムをリリース。ニューオリンズで録音した最新アルバム『Dark Eyes』が好評発売中。
英国アーユルヴェーダカレッジ日本付属校認定アーユルヴェーダライフスタイリスト、日本ナチュラルヒーリングセンター認定アーユルヴェーダ・ホームケアドクター及びライフコンサルタントの資格を取得し、2013年からは不定期でアーユルヴェーダのワークショップやスリランカでのリトリートツアーなども開催。
最新の公演情報などはhttps://akiko-jazz.com

北島 寿

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

アメリカでミネラルファンデーションに出会い、使い心地、効果に感動。
2007年アメリカでMIMC,INCを設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。MiMCのすべての商品の開発を手がけている。

Profile

akiko

akiko
ジャズシンガー

女性誌ライターとして美容ページ、
2001年、名門ジャズレーベル「ヴァーヴ」初の日本人女性シンガーとしてデビュー。既存のジャズの枠に捕われない幅広い音楽活動で人気を博す。現在までにライブ盤、ベスト盤含め、19枚のアルバムをリリース。ニューオリンズで録音した最新アルバム『Dark Eyes』が好評発売中。
英国アーユルヴェーダカレッジ日本付属校認定アーユルヴェーダライフスタイリスト、日本ナチュラルヒーリングセンター認定アーユルヴェーダ・ホームケアドクター及びライフコンサルタントの資格を取得し、2013年からは不定期でアーユルヴェーダのワークショップやスリランカでのリトリートツアーなども開催。

最新の公演情報などは
http://akiko-jazz.com

北島 寿

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

アメリカでミネラルファンデーションに出会い、使い心地、効果に感動。
2007年アメリカでMIMC,INCを設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。MiMCのすべての商品の開発を手がけている。