Beauty Talk Beauty Talk vol.17
野宮 真貴さん Part.1

Vol.17

今回のゲストは、歌手の野宮真貴さん。ピチカート・ファイヴ3代目のボーカリストでファッションアイコンとしても注目される野宮真貴さんとMiMCのコラボレーションルージュがこの秋誕生します。野宮さんのオーガニックなライフスタイルとコラボレーションルージュ誕生秘話について伺いました。

今回のゲストは、歌手の野宮真貴さん。
ピチカート・ファイヴ3代目のボーカリストでファッションアイコンとしても注目される野宮真貴さんとMiMCのコラボレーションルージュがこの秋誕生します。
野宮さんのオーガニックなライフスタイルとコラボレーションルージュ誕生秘話について伺いました。

フィトテラピーとの出会い

北島:
ついにサプリルージュが発売になりましたね!
フィトテラピーとファッションとオーガニック。野宮さんだからこその3つのエッセンスが入った口紅が2本。先行発売があった一部の店舗ではかなり人気で、指名買いも多いと聞いています!!とてもうれしいですね。今日は、ぜひまたいろいろお話を聞かせてください!

野宮さんはフィトテラピスト(植物療法士)の資格をお持ちなんですが、フィトテラピストの資格をとろうと思ったきっかけは何かあったのですか?
野宮:
きっかけは、50歳をすぎて更年期をむかえたことでした。なんとなく疲れや不調を感じるようになり、大好きなハイヒールを履くことさえ躊躇するようになった時に、更年期という誰しも逃れることのできない時期を、軽やかに健やかに、そして美しく過ごしていきたいと思っていた時に出会ったのがフィトテラピーでした。
北島:
更年期は女性にとって、ライフスタイルを見直すターニングポイントですよね。
みなさん気になっているところだと思うのですが、野宮さんが選んだフィトテラピーはどんなものですか?
野宮:
植物を使って身体と心のケアをすることを総称してフィトテラピーといいます。
たとえば大好きなアロマを焚いてリラックスすることや、漢方薬をのむこともフィトテラピーの一つですし、それ以外にも体調にあわせたハーブティーを選んだり、植物エキスやオイルを肌に塗ったり、
服用したりすることで、身体の不調を改善しよりイキイキとした生活をおくるケアをしてくれます。
植物には、女性ホルモンに似た働きをするもももあるんです。

※フィトテラピスト/フィトテラピー   植物療法士/植物療法
漢方やアロマもフィトテラピー(植物療法)の一種。フランスでは普通の家庭で取り入れられている。ハーブティーやエッセンシャルオイル
北島:
フィトテラピーの勉強をして、普段の生活で変化を感じることはありますか?
野宮:
もともと更年期を迎えたことがきっかけだったので、身体の声によく耳を傾けるようになりましたね。
女性の身体はいつも女性ホルモンに支配されていて、いろんなライフステージでそのことを痛感します。
だから、もっと若い頃にフィトテラピーや自分自身の身体のことを知っていればよかったなと思います。
北島:
外側の美しさだけではなく、身体の内側から輝くためには、自分の身体のことを知り、今何を食べて
どういう生活をおくるといいのかということを、フィトテラピーの勉強を通じて学ばれたんですね。

MiMCも、植物が本来持っているそれぞれの効果を、使うパーツに合わせて選び処方しています。
WHOLE FOODSの考え方を大切に、エキスだけ抽出するのではなく、皮や種子までまるごと圧搾し
どんな過酷な環境でも生き抜く植物のパワーを製品に詰め込んでいます。

家族の笑顔を支えるフィトテラピー

野宮:
自分自身の身体と向き合う以外にも、
フィトテラピーは家族のヘルスメンテナンスにも役立てていますね。
北島:
どんな風に取り入れていらっしゃるんですか?
野宮 真貴
野宮 真貴
野宮:
たとえば、家族のなかに風邪気味の人がいたら、免疫力を高めてくれるエキナセアのハーブティーを出したり、息子が思春期のニキビで悩んでいた時は石けんや化粧水を作ったり。夫も息子もスポーツをやっていますので、運動後の筋肉疲労ケアにはウィンターグリーンのオイルを使ったりしています。

食生活の面でいうと、今の季節は暑さからだるくなったり、汗で栄養が抜けやすかったりするので、お酢のドリンクや、マカなどのスーパーフードを入れたスムージーを朝食でだしたりしていますね。
北島:
いろんな場面でフィトテラピーを活用されているんですね!
自分自身は興味があっても、家族に受け入れてもらって一緒に実践するのってなかなか難しいと思うのですが、うまく取り入れる秘訣はなにかありますか?
野宮:
フィトテラピーに限ったことではありませんが、なぜ今必要なのか、ちゃんと意味を伝えてあげることですね。ハーブティーにしても、オイルにしても、どう効くから今摂るといいのかを伝えれば自然と理解するんですよね。
そうすると自分でも意識ができてくるから、「試験勉強に集中したいから、ギンコ(イチョウの葉)のサプリメントある?」なんて自分からリクエストしてきたり!(笑)

気分が上がる赤ルージュをオーガニックで

北島:
今回、野宮さんとMiMCのコラボルージュが誕生しました。
野宮さんがオーガニックなルージュを作ろうと思ったきっかけはなんだったんですか?
野宮:
女性は一生に7本分のルージュを食べているという説があって、
以前からルージュを塗るたびにそのことが気になっていました。
オーガニックなものを使いたいけれど、モード感も欲しい…。そんな時にMiMCと出会って、
北島さんと意気投合して、オーガニックとモードを両立させる赤ルージュをつくろうという話になって。

フィトテラピーの知識も生かし、塗るたびに大人の女性が健やかに美しくなるナチュラルな成分でできた
“サプリルージュ”を一緒に開発することになりました。

女性にうれしい今話題の成分、プエラリアミリフィカや、デリケートな大人の唇のためのビタミンA,C,Eのビタミンカクテル、ポリフェノール豊富な早摘みオーガニックオリーブなどのサプリ成分を北島さんとふたりで選びました。
北島:
野宮さんが50才をすぎて赤ルージュをよくつけるようになったのはなぜですか?
野宮:
赤ルージュって、メイクでエイジングケアできるアイテムだと思うんです。
赤ルージュをひくと顔色がパッと明るく華やぐし、口角が上がってリフトアップしてみえる。
なにより“きちんと感”が出ますよね。
50代になったら、“きちんと感”がすごく大切だなと私は思っていて、朝メイクする時間が3分しかない!と言われたら私は赤ルージュだけひいて家を出ます。(笑)

北島:
今回野宮さんプロデュースで生まれた“サプリルージュ”はPARIS REDとTOKYO REDという
2色の赤ルージュです。
この2色はどんなファッションや女性像をイメージされていますか?
PARIS RED
野宮:
PARIS REDは、ずばりパリで出逢った気品漂うマダムのイメージですね。
パリでは、若さよりも年齢を重ねたマダムの上品で気品あふれる佇まいが美しく素敵とされています。
実際にパリの街を歩いていると、本当に素敵なマダムをたくさん見かけましたし、必ずといっていいほど赤いルージュをつけてるんですよね。
北島:
どんなファションに合わせたいですか?
野宮:
そうですね。シンプルに真っ白のセットアップで赤いルージュをアクセントにつけるのが今の気分ですね。
口紅もアクセサリーの1つみたいな感じで思うと取り入れやすいと思います。
PARIS REDはモノトーンや、Tシャツなどのカジュアルファッションにぜひ使ってほしいですね。
TOKYO RED
北島:
TOKYO REDは、どうですか?
野宮:
真っ赤な口紅に抵抗のある人はぜひTOKYO REDから試してみていただきたいです。
1回塗りだと肌に馴染んで使いやすいですし、重ねづけするとすごくモード感がでてくるので、おしゃれなメイクに変わると思います。
北島:
野宮さんはどんなお洋服に合わせてTOKYO REDを使いたいですか?
野宮:
そうですね。TOKYOREDはモード感があってトレンドのお洋服に合いますので、今年の秋冬のトレンドである70年代のフラワープリントやファーなどと合わせて楽しみたいです。

オーガニックとおしゃれは
大人の女性が輝きつづけるエッセンス

北島:
最後に、野宮さんが50才を過ぎた今もなお、美しく輝きつづけている秘訣をぜひ教えてください!
野宮:
私にとって、赤いルージュを塗ったりピンヒールをはいたりすることは、女性であることを意識させてくれて気分を上げてくれる、美しく輝きつづけるためにとても大切なアイテムなんです。
せっかく女性に生まれたのだから、おしゃれをすることもメイクも楽しんでほしいですね。
そして大好きなおしゃれを楽しむためにも健康が大事。健康でなければ赤い口紅つけようという気持ちにもならないと思うので、オーガニックなライフスタイルも、おしゃれな赤ルージュも私にとってはどちらもとても大切な人生のエッセンスです。
北島:
私がMiMCを作ったのも、同じ想いがあります。化粧品って女性をキレイにするものだし、
女性に生まれた特権のようなアイテムだから、素材へのこだわりはもちろんだけれど、
塗ってキレイになる、持っていて気分が上がるコスメを作りつづけたいと想います。
野宮:
肌への優しさだけではなく、口唇のための美容成分がたっぷりというのも、MiMCらしいなと思いました。
サプリルージュを通して、今よりさらに美しく輝く人生を送る女性がふえますように!

“サプリルージュ”(Supplement Rouge)by MiMC&Miss Maki NOMIYA

オーガニックもモードも両方ほしい大人の女性へ。
野宮真貴プロデュース「塗るたびに美しくなる」サプリルージュ誕生。
2015年10月13日(火)全国発売。
▶オンラインストアと限定店舗だけで販売の特別セットも発売!
野宮真貴さんのおすすめライフスタイルもご紹介中。

“サプリルージュ”(Supplement Rouge)
by MiMC&Miss Maki NOMIYA

オーガニックもモードも両方ほしい大人の女性へ。
野宮真貴プロデュース「塗るたびに美しくなる」サプリルージュ誕生。
2015年10月13日(火)全国発売。

Profile

野宮真貴

野宮真貴
歌手

「ピチカート・ファイヴ」3代目ヴォーカリスト。音楽・ファッションアイコンとして“渋谷系”ムーブメントを国内外で巻き起こした。
2010年に「AMPP認定メディカル・フィトテラピスト・マスター」の資格を取得。
「フィトテラピスト(植物療法士)」として薬理効果のある「メディカル・ハーブ」の知識を生かし、ヘルス&ビューティープロダクツのプロデュースを行っている。

北島 寿

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

アメリカでミネラルファンデーションに出会い、使い心地、効果に感動。
2007年アメリカでMIMC,INCを設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。MiMCのすべての商品の開発を手がけている。

Profile

野宮真貴

野宮真貴
歌手

「ピチカート・ファイヴ」3代目ヴォーカリスト。音楽・ファッションアイコンとして“渋谷系”ムーブメントを国内外で巻き起こした。
2010年に「AMPP認定メディカル・フィトテラピスト・マスター」の資格を取得。
「フィトテラピスト(植物療法士)」として薬理効果のある「メディカル・ハーブ」の知識を生かし、ヘルス&ビューティープロダクツのプロデュースを行っている。

北島 寿

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

アメリカでミネラルファンデーションに出会い、使い心地、効果に感動。
2007年アメリカでMIMC,INCを設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。MiMCのすべての商品の開発を手がけている。