きれいになるための提案<Beauty talk vol.18> | ミネラルファンデーションのMIMC Beauty Talk vol.18
MICHIRUさん(2015コレクション編)

Vol.18

8月7日(金)より、2015年秋冬コレクションがスタートしました。クリエイティブディレクターMICHIRUさんが提案するコレクションテーマや、秋冬のトレンドメイクについて教えていただきました。

8月7日(金)より、2015年秋冬コレクションがスタートしました。クリエイティブディレクターMICHIRUさんが提案するコレクションテーマや、秋冬のトレンドメイクについて教えていただきました。

2015AWファッショントレンド

北島:
2015年秋冬はどんなトレンドですか?
MICHIRU:
2015年の秋冬は70年代のファッションがリバイバルしています。
70年代は、民族衣装からインスピレーションを受けたフォクロアや、それまで作業服として着られてきたジーンズがベルボトムのように裾が広がったデザインで流行したり、ミリタリーファッションやユニセックスなど、自由にファッションを楽しむ人が増えトレンドが多様化した時代です。

また、昨シーズンからキーワードになっている「エフォートレスビューティー」=肩の力が抜けた、抜け感のあるファッションもトレンドの1つです。

2015AWコレクション。テーマ“ボタニック・ユーフォリア”

MICHIRUさん スケッチ画像
MICHIRUさん スケッチ画像
MICHIRU:
今回の、2015AWコレクションのテーマは、“Botanic Euphoria(ボタニックユーフォリア)“。Botanicは植物、Euphoriaはイタリア語で幸福感や多幸感を意味しています。植物とミネラルでメイクする心地よさや幸せ感を表現したコレクションです。
北島:
今回のインスピレーション源はなんですか?
MICHIRU:
今回のテーマは「ボタニックユーフォリア」です。秋のイングリッシュガーデンの花、ハーブなどからインスパイアされたボタニカルなエネルギーを感じるようなナチュラル・ヒーリングカラーになってます。イギリス式庭
園は形が整った幾何学的な庭ではなく自然の温かみや風景、それぞれの草花の特徴を生かしてあるので一見自然で素朴に見えるのですが実は木の位置や、植物の配置など計算されていて自然で美しく調和がとれていることから発想されたテーマコレクションになっています。メイクも同じようにぱっと見るとすごく自然に洗練されて見える事が大切だと考えました。でもよく見るとアイラインがカーキグリーンだったり、その人自身やファッションの一部としてメイクが溶け込んで、自然な中にも一つ一つちゃんと手が加えられている、そんなミネラルの美しさ、心地よさを感じていただけたら。

そんなイングリッシュガーデンのナチュラルで洗練されている美しさからインスパイアされたのが今回の2015AWコレクションです。
北島:
天然に存在する植物やミネラルを原料としながらも、それぞれの特徴や組み合わせによって、ナチュラルコスメであることを感じさせない仕上がりを実現しているMiMCの考え方にもとてもリンクするところがありますね。

今回の新色の色や仕上がりについても教えてください。
MICHIRU:
イングリッシュガーデンに育つグリーンやハーブから映しだされるベージュやゴールド、グリーンやブラウンの色がそのままコスメになりました。

カーキグリーン×ゴールドと、ブラウン×ベージュピンクの2パレットのアイシャドーと肌なじみの良いコーラルピンクのクリームチークとルージュです。

キーワードは「濡れたようなツヤ」と
トレンドカラー「カーキグリーン」

北島:
今シーズンも開発では一苦労ありましたね。今回はカーキグリーンとゴールドの組み合わせのアイシャドー“シークレットガーデン”が悩みの種に。(涙)まさかゴールドに苦戦するとは思いませんでした。
MICHIRU:
私もゴールドとかベージュ系の色って簡単だって思い込んでいたんです。実際に試作が上がってくるとすごくマットで。今年らしい、やりすぎ感のない絶妙な、「濡れたようなツヤ感」をだすのにとても苦労しました。
北島:
どうしてもミネラルって面で光りやすい傾向にあるので、ギラギラと光るか逆にマットになってしまうか極端なんですよね。何度も工場と試行錯誤し、MICHIRUさんの目指す今年らしい濡れたような自然なツヤ感をだすことができました。
MICHIRU:
もう一つキーワードになっているのが、トレンドカラーである「カーキグリーン」です。
カーキグリーンは秋冬の定番カラーですが、今年は透け感のある軽やかなカーキグリーンを目もとにしっかり発色させるととても可愛いですよ。
北島:
カーキグリーンのアイシャドーって、なかなか手を伸ばしにくい方も多いと思うのですがオススメの使い方はありますか?
MICHIRU:
今回のコレクションビジュアルでは全体的にスモーキーな感じで目もとを囲うように使っていますが、カーキグリーンは初めてだから抵抗があるという方は、カラーライナーのように、目尻1/3だけ入れてみてください。アクセントになってとても可愛いですよ。
北島:
モノトーンやシンプルなお洋服にも、トレンドのフラワープリントなどに合わせてもいいですね。他にMICHIRUさんならではのオススメの使い方があったら教えてください。
MICHIRU:
カーキグリーン×ゴールドのシークレットガーデンと、ピンクベージュ×ブラウンのネーキッドプレジャー、2つのパレットを一緒に使うのもかわいいですよ。
グリーンにピンクを重ねたり、締め色にブラウンや黒でラインをひいたりするだけで同じグリーンでも一気に印象が変わるので、お洋服やその日の気分でアレンジしてみてください。

カーキグリーンカラーは日本人の肌色にとっても馴染みやすい色ですので、ぜひチャレンジしてみてください♪
北島:
MICHIRUさん、ありがとうございます。秋冬は特にファッションとメイクを楽しめる季節なので、みなさんぜひ楽しんでくださいね。
MICHIRUさん

MICHIRU
MiMCメイクアップライン クリエイティブディレクター

国内外の雑誌や広告、ファッションショーでのメイクを手掛ける一方、ビューティー・ディレクション、インナービューティーの提唱など幅広いフィールドで活躍中。
2011年2月よりMiMCメイクアップラインのクリエイティブディレクターとしてスタート。

北島 寿さん

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

アメリカでミネラルファンデーションに出会い、使い心地、効果に感動。2007年アメリカでMIMC,INCを設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。MiMCのすべての商品の開発を手がけている。

Profile

MICHIRUさん

MICHIRU
MiMCメイクアップライン クリエイティブディレクター

国内外の雑誌や広告、ファッションショーでのメイクを手掛ける一方、ビューティー・ディレクション、インナービューティーの提唱など幅広いフィールドで活躍中。
2011年2月よりMiMCメイクアップラインのクリエイティブディレクターとしてスタート。

北島 寿さん

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

アメリカでミネラルファンデーションに出会い、使い心地、効果に感動。2007年アメリカでMIMC,INCを設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。MiMCのすべての商品の開発を手がけている。