きれいになるための提案<Beauty talk vol.21> | ミネラルファンデーションのMIMC Beauty talk vol.21
対馬ルリ子先生 前編

Vol.21

女性ホルモンが激減する45歳頃から、大きな変化を迎える女性の身体。不調や不安を抱えていても、正しい知識と心強いサポーターがいれば大丈夫。そのためのヒントを、ウィメンズヘルスの第一人者である対馬ルリ子先生とMiMC代表であり開発者でもある北島寿さんが語り合いました。(対馬ルリ子×北島寿 対談前編)

対馬ルリ子×北島寿 対談後編

女性ホルモンが激減する45歳頃から、大きな変化を迎える女性の身体。不調や不安を抱えていても、正しい知識と心強いサポーターがいれば大丈夫。
そのためのヒントを、ウィメンズヘルスの第一人者である対馬ルリ子先生とMiMC代表であり開発者でもある北島寿さんが語り合いました。(対馬ルリ子×北島寿 対談前編)

きれいになるための提案<Beauty talk vol.21>

女性ホルモンの減少で、心身も肌も激変!

北島寿さん
(以下、北島):
北島寿さん(以下、北島):
私はいま44歳なんですが、最近は年を重ねるごとに自分でもびっくりするくらい身体も肌も大きく変わっていくんです。
対馬ルリ子先生
対馬ルリ子先生
(以下、対馬):
対馬ルリ子先生(以下、対馬):
女性は45歳くらいから女性ホルモンが急激に減り、50歳前後でなんとゼロになります。その状態に脳がびっくりして「女性ホルモンをもっと出せ!もっと出せ!」と過剰な指令を送るので、自律神経が乱れて、不安感や焦燥感が出たり、眠りの質が悪くなったり、身体で言えば、弱い部分が出やすくなります。女性特有の病気にかかりやすくなるし、太りやすくなる。冷え、疲れ、血圧やコレステロールのトラブルも。これらは単に年齢だけではなく、女性ホルモンの影響によるところも大きいんです。
対馬ルリ子先生
(以下、対馬):
対馬ルリ子先生(以下、対馬):
女性は45歳くらいから女性ホルモンが急激に減り、50歳前後でなんとゼロになります。その状態に脳がびっくりして「女性ホルモンをもっと出せ!もっと出せ!」と過剰な指令を送るので、自律神経が乱れて、不安感や焦燥感が出たり、眠りの質が悪くなったり、身体で言えば、弱い部分が出やすくなります。女性特有の病気にかかりやすくなるし、太りやすくなる。冷え、疲れ、血圧やコレステロールのトラブルも。これらは単に年齢だけではなく、女性ホルモンの影響によるところも大きいんです。
対馬ルリ子先生
北島:
お肌で言えば、どんなことが起こりますか?
対馬:
女性ホルモンは粘膜やコラーゲンを保ってくれるので、減ってくると皮膚が薄くなり、たるみやすくなります。また、乾燥はもちろん、血流の低下によるくすみや、免疫の低下によるかゆみなども起こりやすくなります。
北島:
この年代のお客さまから「急に敏感肌になった」「肌質が変わってメイクがのらない」というご相談をいただくのですが、女性ホルモンであるエストロゲンと皮脂量が、45歳くらいから同時に激減します。両者が一度に減ることで生じる肌のダメージはとても大きい。MiMC既存ラインは、パワーのある素材をまるごと活用し、土台を整え、強い肌へと導いていくものなのですが、この年代の方々に対しては、それに加えて年齢を重ねた肌に最適なものを補い、立て直していくことが重要だと認識し、MiMC GRACEを開発しました。

自分を知り、外の力に上手に頼る

対馬:
急激な変化がくることを知っておき、その時に最適なものでケアしていくという考え方は、化粧品はもちろん全てにおいて重要ですね。どんなに頑張っても年はとるし、身体も見た目も変化しますから。
北島:
未来を予測して知識を備えておれば、その時が来ても安心感が違いますよね。そのための情報やアイテムも増えてきたと思います。
対馬:
私も女性たちにもっと自分の身体のことを知ってほしくて、15年ほど「女性ホルモン塾」を主宰しています。私は医師の立場から女性ホルモンや女性の心身の変化、ケア方法などをお話していますが、みなさん情報収集・交換にとても積極的。
始めた頃は「女性ホルモンについて語り合うなんてなんだか恥ずかしい」という風潮があったんですが、いまではすっかり変わりましたね。
北島寿
北島:
北島 寿
日本は少し前まで、女性が自分の身体のことを話すのはタブーで、辛い時期も我慢するのが美徳というような風潮があった気がします。でも最近は、辛い時期もみんなで声をかけあって乗り越えようという時代になってきました。
日本は少し前まで、女性が自分の身体のことを話すのはタブーで、辛い時期も我慢するのが美徳というような風潮があった気がします。でも最近は、辛い時期もみんなで声をかけあって乗り越えようという時代になってきました。
対馬:
辛いし不安もあるけど、我慢しなくていいの。普段から自分の弱い部分やホルモンバランス、心のケアの方法など、“自分の状態”について知っておき、ドクターやセラピストなど、さまざまな協力者から成る「サポートチーム」を作っておいたらいいのよ。困った時に専門家たちの知恵を貸してもらえる状態を作っておけば大丈夫。
北島:
「サポートチーム」を作っておくことはとても大切ですよね。
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座

対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座

医療法人社団ウィミンズ・ウェルネス理事長、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座および新宿 院長、東京大学医学部大学院非常勤講師。女性の生涯のかかりつけ医としてトータルな健康支援に取り組んでいる。

TEL:03-3535-2992
中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F

対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座

対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座
医療法人社団ウィミンズ・ウェルネス理事長、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座および新宿 院長、東京大学医学部大学院非常勤講師。女性の生涯のかかりつけ医としてトータルな健康支援に取り組んでいる。
TEL:03-3535-2992
中央区銀座2-6-5 銀座トレシャスビル7F
MiMC GRACE
45歳からのプレミアムベースメイク誕生!
デビューを記念して、特別価格の限定セットをお届けします。詳しくはこちらから

Profile

対馬ルリ子さん

対馬ルリ子
産婦人科医 医学博士

医療法人社団ウィミンズ・ウェルネス理事長、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座および新宿 院長、東京大学医学部大学院非常勤講師。女性の生涯のかかりつけ医としてトータルな健康支援に取り組んでいる。

北島 寿さん

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

アメリカでミネラルファンデーションに出会い、使い心地、効果に感動。2007年アメリカでMIMC,INCを設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。MiMCのすべての商品の開発を手がけている。

Profile

対馬ルリ子

対馬ルリ子
産婦人科医 医学博士

医療法人社団ウィミンズ・ウェルネス理事長、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座および新宿 院長、東京大学医学部大学院非常勤講師。女性の生涯のかかりつけ医としてトータルな健康支援に取り組んでいる。

北島 寿

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

2007年MIMC設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。素材の力を最大限に引き出したこだわりの処方と24時間スキンケアをベースにMiMCのすべての商品の開発を手がけている。