きれいになるための提案<Beauty talk vol.25> | ミネラルファンデーションのMIMC Beauty talk vol.25
きれいになるための提案

Vol.25

女性が健やかに、イキイキとした毎日を過ごしていくためには、どんな知識をもち、何をしていけばいいのか? 「メイクは、単に外見だけでなく、心も体も元気にしてくれる女性にとって大切な武器になる!」と話す女性医療ジャーナリストの増田美加さんとMiMC代表の北島寿が女性の健康と美容について語り合いました。

きれいになるための提案<Beauty talk vol.26>

女性が健やかに、イキイキとした毎日を過ごしていくためには、どんな知識をもち、何をしていけばいいのか? 「メイクは、単に外見だけでなく、心も体も元気にしてくれる女性にとって大切な武器になる!」と話す女性医療ジャーナリストの増田美加さんとMiMC代表の北島寿が女性の健康と美容について語り合いました。

メイクは女性を芯から支えてくれる

増田美加さん:
(以下、増田)
増田美加さん(以下、増田):
更年期ってたくさんの不調が次々と現れ、体もつらいけど、メンタルもとてもつらい時期ですね。理由もなく、空を見ただけで涙が出てきちゃったり、今まで平気だったことが急に受けつけられなくなったり…。
そういう不安定な時期に、メイクは自分の心を応援してくれる大事なアイテムだと思います。朝、メイクをして鏡を見て、きれいに仕上がっていると、今日も頑張れる! と思えますよね。心と体は密接につながっているので、気持ちが持ち上がると、体調もよくなります。
北島:
ありがとうございます。私ももうすぐ更年期に差し掛かりますし、周りの更年期の女性たちの話を聞き、一定以上の年齢の女性に適した製品開発が必要だと感じるようになりました。
実は私も2009年に体調に変化が起きて、階段が1段も上がれないような状態になったんです。心拍数が170、血圧も170、熱が40度以上が続いて、調べたら甲状腺ホルモンの不調でした。甲状腺機能障害も更年期と症状が似ていて、ホットフラッシュのように汗はでるし、心の安定は失うし、顔色もくすんでしまうんですよね。
そんな自分自身の経験もあり、45歳以上の女性たちがストレスフリーで使えて、肌も心も元気になる化粧品を開発したいと思ったんです。

増田美加さん

増田:
増田美加さん
更年期世代は、女性ホルモンの分泌が急激に減る時期ですから、肌もいろいろなトラブルを抱えます。そうするとメンタルも落ち込みますね。そんなとき、更年期の肌状態を支えてくれる化粧品があったら、女性たちの力になると思います。
ホルモンには、女性ホルモン以外にもいろいろあります。すべてに影響を与えるのがストレスホルモンと言われる「コルチゾール」。このホルモンが乱れると、すべてのホルモンが影響を受けてしまうと言われています。逆に言えば、ストレスを上手にコントロールできれば、女性ホルモンやそのほかのホルモンの乱れも最小限で済むということです。
北島:
メイクをすることで、少しでも心が晴れやかになることができたら、ストレスと上手く付き合っていく1つの選択肢として化粧品を選んでいただけたら嬉しいと思います。
だからこそ、予測しきれないような心身の大きな変化がある時期の女性たちには、彼女たちに向けて作られた化粧品が大事ですよね。
増田:
そのとおりです。女性ホルモンのバランスが崩れて、ゆらぎ肌に悩んでいる更年期世代の女性が喜ぶ化粧品なら、きっと乳がん治療中の女性たちにとっても、役に立つのではないでしょうか。
乳がん治療中の女性たちは、抗がん剤やホルモン療法の影響で、髪や爪が抜けたり、肌が黒ずんだり乾燥したり、過敏に反応しやすくなってしまいます。
そんな女性たちに安心して使える化粧品の存在は、治療を支えてくれるアイテムになるはずです。調子がすぐれなくてもメイクをして、元気そうに見えると、前向きになれます。患者さんの子どもや夫、両親も、メイクをして元気そうにしていると、とても喜びます。
外見(アピアランス)が乳がん患者さんの治療にもたらす効果も研究されています。治療中にウイッグをつけて、メイクをして、ネイルをして、ちょっとおしゃれすることで、気持ちが前向きになり、つらい治療を頑張れるようになる人が増えます。患者さんのメンタルを支えるためにも、メイクはとても重要な役割を担います。
メイクは、いろいろなシーンで女性を支えてくれますよね。PMS(月経前症候群)のときも、更年期のときも、闘病中も。もちろん、日常でも。メイクは女性に与えられた大きな武器ですね。今、北島さんがされていることは、女性を芯から支えるお仕事だと思います。
北島 寿

北島 寿

北島:
そういっていただけると本当に開発冥利に尽きます。美容と健康の根底は一緒だということや、女性が輝けるための情報や製品の発信など、増田さんとは共通点が多いです。
増田:
女性が必要な情報を手にして、自ら輝いていくための社会貢献を、ぜひ一緒にやっていきましょう!

Profile

増田美加

増田美加
女性医療ジャーナリスト

30年に渡り数々の女性のための医療&健康・美容現場を取材。2006年、乳がんを経験。NPO法人みんなの漢方理事長。NPO法人乳がん画像診断ネットワーク副理事長。NPO法人女性医療ネットワーク理事「マンマチアー委員会(乳房の健康を応援する会)」を主宰。女性が健康で美しくイキイキと生きるための情報発信を行う。

北島 寿さん

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

アメリカでミネラルファンデーションに出会い、使い心地、効果に感動。2007年アメリカでMIMC,INCを設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。MiMCのすべての商品の開発を手がけている。

Profile

増田美加

増田美加
女性医療ジャーナリスト

30年に渡り数々の女性のための医療&健康・美容現場を取材。2006年、乳がんを経験。NPO法人みんなの漢方理事長。NPO法人乳がん画像診断ネットワーク副理事長。NPO法人女性医療ネットワーク理事「マンマチアー委員会(乳房の健康を応援する会)」を主宰。女性が健康で美しくイキイキと生きるための情報発信を行う。

●増田美加公式ホームページ
http://office-mikamasuda.com/
●NPO法人みんなの漢方
http://www.mkampo.net/
●NPO乳がん画像診断ネットワーク
http://bcin.jp/
●NPO女性医療ネットワーク マンマチアー委員会
http://www.cnet.gr.jp/mamma/

北島 寿

北島 寿
MIMC代表取締役 開発者

2007年MIMC設立。世界で初めて日本人の肌質、肌色に合わせたミネラルファンデーションを開発。素材の力を最大限に引き出したこだわりの処方と24時間スキンケアをベースにMiMCのすべての商品の開発を手がけている。