Vol.4 春夏限定 オメガフレッシュモイストソープ
					(ライム&ベルガモット) 化粧品の開発、ビューティ記事の執筆、メイクアップ、カラーセラピー、ボディワークなど。美の世界で活躍しながら、健やかさ=美しさを真摯に見つめて、ライフスタイルにおいてもナチュラルを体現する女性4人が集合。MiMCのスキンケアアイテムをじっくり試し、それぞれの視点から肌に起こったうれしい変化、ナチュラルコスメについて思うことなどを語って頂きました。 Beauty Talk vol.4
春夏限定 オメガフレッシュモイストソープ

Vol.4 春夏限定 オメガフレッシュモイストソープ 化粧品の開発、ビューティ記事の執筆、メイクアップ、カラーセラピー、ボディワークなど。美の世界で活躍しながら、健やかさ=美しさを真摯に見つめて、ライフスタイルにおいてもナチュラルを体現する女性4人が集合。MiMCのスキンケアアイテムをじっくり試し、それぞれの視点から肌に起こったうれしい変化、ナチュラルコスメについて思うことなどを語って頂きました。

化粧品の開発、ビューティ記事の執筆、メイクアップ、カラーセラピー、ボディワークなど。美の世界で活躍しながら、健やかさ=美しさを真摯に見つめて、ライフスタイルにおいてもナチュラルを体現する女性4人が集合。
MiMCのスキンケアアイテムをじっくり試し、それぞれの視点から肌に起こったうれしい変化、ナチュラルコスメについて思うことなどを語って頂きました。

クレイ&オメガで理想の洗い上がり

AYANAさん
AYANAさん
AYANA:
まず感じたのは、さっぱりするのにみずみずしい洗い上がりですね。
石塚:
“さっぱりとみずみずしさ”の割合、絶妙だなって私も思いました。これまでいろいろな石けんを使ってきて、肌がキュッとする洗い上がりは最初こそ気持ちがいいけれど、皮脂分泌力の弱い私の肌にとっては洗い過ぎのサイン。だんだん肌がつっぱるようになってくることが多いんです。かといってヌルつきが残るほどリッチな洗い上がりも、汚れは落ちてるの?って心配になるし。
島田:
私は泡切れの良さ、忙しい時でも汚れがきちんと落とせるのがいいな、と。それと、このライム&ベルガモットの自然な香りがすごく癒されるなあと思いました。使って1週間経った時には、洗顔後のつっぱり感をまっく感じないこと、肌が柔らかくしなやかになってきたことに気がついて。
肌自身がうるおう力を取り戻しつつのあるのかも~と手応えを感じました。
AYANA:
私もこの香り、好きです。洗顔はずっとクレンジングミルク派だったので、固形石けんはどちらかというと苦手だったんです。でもこの石けんは、肌のうるおいを奪わずに、疲れている日でもさっと汚れが落とせて良いですね。この“ちゃんと洗えた感”は配合のヒマラヤクレイのおかげかな。
安田:
これまでの経験から、クレイ入り洗顔って洗浄力が強いイメージがあって。毎日使ったら肌がカサつかないか心配だったけど、問題なしでした。しかもデコルテまで洗ってみたら、すごくしっとりなめらかになったんです。
石塚:
すべすべの洗い上がりは、キメの隙き間を満たすセラミドの素=オメガ(脂肪酸)の働きですよね。熱を加えないコールドプロセス製法だから、美肌づくりに必須なオメガを含むインカインチオイル(プルケネチアボルビリス種子油)やヘンプオイルが新鮮なまま肌に触れる。贅沢な石けん!
安田さん
安田:
安田さん
洗い流しちゃうから、洗顔を適当に選んでしまう人も多いかもしれないけれど、汚れを落とすって実は大事ですよね。春夏は汗や皮脂のベタつきにホコリがくっつきやすいし、メイクとも混ざりあって、汚れによる肌負担は大きい。その上、紫外線と冷房のダメージもある。私は今年の夏、朝晩のシャワーの度に顔や体を洗っていたので、汚れは落とせても乾燥がちょっと心配だったんです。でもこの石けんを使っている間は、カサつきが全然気にならなかった。
石塚:
ふと気づいたら肌が安定していた、って良いですね。洗顔がうまくいっているなによりの証拠。洗顔は肌をゼロの状態にリセットするスキンケアの出発点。この出発の時点で洗い過ぎや汚れ残りが起こって肌に負担をかけちゃうと、マイナスからスキンケアをはじめることになってしまうという…。
AYANA:
私は基本的に朝の洗顔でこの石けんを使って、皮脂が過剰に浮いてきた日だけ、夜も使うという感じ。それで、ここ3週間で生理前の不調な時期もはさんだのにトラブルがなかったので石けんの処方の良さを再確認しました。
島田:
きちんと落ちると、うるおい保持が両立したメイクオフ石けんって、ほとんど出会えたことがなかったんです。なので、使うほど「あ、こういう洗顔をいつもしていたい」って思いました。肌がほっとする感覚というのでしょうか。たとえほかの洗顔に浮気しても、必ず帰ってきたい石けんです(笑)。
安田:
わかります。息子がいま1歳で、最近すこし肌が荒れていたのでこの石けんを体洗いに使ってみたんです。そうしたら肌の調子が良くなってきて。いくつかベビー用の石けんを使っても良い変化がなかっただけにびっくりしました。バリア機能の回復を邪魔せず、頼もしく応援する力があると思います。

オメガフレッシュモイストソープを一ヶ月使ってみました オメガフレッシュモイストソープを
一ヶ月使ってみました

  • 石塚さん
  • 1975年生まれ。肌タイプ:乾燥肌
    こだわりMy Beauty:配合成分は気をつけて、ナチュラルなライフスタイルで過ごしてます。
  • AYANAさん
  • 1976年生まれ。肌タイプ:混合肌
    こだわりMy Beauty:乾燥が気になるところをしっかり保湿。
  • 安田さん
  • 1978年生まれ。肌タイプ:混合肌
    こだわりMy Beauty:デリケートな肌の子供と一緒に使えるものを厳選するようにしています。
  • 島田さん
  • 1972年生まれ。肌タイプ:混合肌}
    こだわりMy Beauty:規則正しい生活をして、よく笑うこと!

1日目
ファーストインプレッション!初めての使い心地は?

石塚さん
ミネラルファンデ派なので、一回の洗顔で十分にメイクが落ちた。それでいてつっぱり感が出ない秀逸な洗い上がり。
安田さん
泡立ちが良く、肌を包み込んでくれる感触が心地いい。お風呂で使ってもすぐドロドロに溶けないのも良かった。
AYANAさん
さっぱりみずみずしい洗い上がり。
島田さん
ライム&ベルガモットの自然な香りに癒されました。泡ぎれがよいので、忙しい方にはピッタリ。

1週間後
1週間後の中間報告。手応えは?気になったことは?

石塚さん
肌は弱いほうなのですが、汗や皮脂が出やすい真夏にこの石けんを朝夜使ってもトラブルは出ず。洗い上がりのスベスベとした感触が気に入りました。
安田さん
肌がなめらかに。洗顔後、少し時間がたっても乾燥しにくい。
AYANAさん
香りもよく、疲れているときでもスピーディに汚れが落とせるので気に入っていたが、固形石鹸を朝晩続けて使うのは心配だったので朝だけ使用にチェンジ。
島田さん
洗顔後のつっぱり感がなく、なんとなくお肌が柔らかくなった感じ。

1ヶ月
1ヶ月後の結果報告。肌の変化は?

石塚さん
クレンジングを使わずこの石けんだけでも、毛穴づまり(黒ずみ)が発生しないことに感心。自分の肌の皮脂分泌力が下がる秋冬は、夜の洗顔でのみ使いたいと思った。
安田さん
ニキビなどのトラブルが一切出なくなった。
AYANAさん
固形石鹸は乾燥して苦手だったが、1か月使用しても乾燥しらずで驚いた。
島田さん
肌自身がうるおう力を取り戻しつつのあるのを実感。
夏に気になる毛穴に洗い上がりすっきり潤いソープ オメガフレッシュモイストソープ(ライム&ベルガモット)

Profile

AYANA

AYANA
美容ライター/プランナー

これまで様々な化粧品の開発に従事、雑誌『ecocolo』で美容ライターとしても活躍。『MiMC』『MMK』の商品開発にも関わった後、現在はフリーランスとして書籍の執筆やブランディングやグラフィックデザイン等幅広い分野でホリスティックビューィに関わる。
オーガニックコスメの本「A THOUSAND LEAVES」を共著。

安田 光絵

安田 光絵
美容ライター/恋愛エッセイスト

『anan』『Hanako』などの女性誌で美容記事や恋愛コラムを執筆。上海への留学経験もあり、東洋美容にも通じる。結婚・出産を機に、妊娠中の美容法などを綴ったELLE ONLINEブログ『ハッピーママライフ』が人気。
http://blogs.elle.co.jp/yasuda/

島田  邦子

島田 邦子
メイクアップアーティスト

フォトグラファーとして数々の個展やメディアで活躍後、メイクアップアーティストに転身。エステサロンでも経験を積み、2006年よりオーラソーマカラーケアコンサルタントを取り入れたメイクセラピーサロン『PASHUPARA』を運営。
http://www.pashupara.com/

石塚 久美子

石塚 久美子
美容ライター

美容ライターとして『SPRiNG』や『Numero TOKYO』な女性誌を中心に美容記事を執筆。昨年スタートした『リンネル』での美容連載が好評。最近は体調管理のために学んだタイ式ヨガやアートを使った、セルフケアのためのワークショップも行っている。

Profile

AYANA

AYANA
美容ライター/プランナー

これまで様々な化粧品の開発に従事、雑誌『ecocolo』で美容ライターとしても活躍。『MiMC』『MMK』の商品開発にも関わった後、現在はフリーランスとして書籍の執筆やブランディングやグラフィックデザイン等幅広い分野でホリスティックビューィに関わる。
オーガニックコスメの本「A THOUSAND LEAVES」を共著。

安田 光絵

安田 光絵
美容ライター/恋愛エッセイスト

『anan』『Hanako』などの女性誌で美容記事や恋愛コラムを執筆。上海への留学経験もあり、東洋美容にも通じる。結婚・出産を機に、妊娠中の美容法などを綴ったELLE ONLINEブログ『ハッピーママライフ』が人気。
http://blogs.elle.co.jp/yasuda/

島田  邦子

島田 邦子
メイクアップアーティスト

フォトグラファーとして数々の個展やメディアで活躍後、メイクアップアーティストに転身。エステサロンでも経験を積み、2006年よりオーラソーマカラーケアコンサルタントを取り入れたメイクセラピーサロン『PASHUPARA』を運営。
http://www.pashupara.com/

石塚 久美子

石塚 久美子
美容ライター

美容ライターとして『SPRiNG』や『Numero TOKYO』な女性誌を中心に美容記事を執筆。昨年スタートした『リンネル』での美容連載が好評。最近は体調管理のために学んだタイ式ヨガやアートを使った、セルフケアのためのワークショップも行っている。