人気アイテムランキング

人気アイテムランキング

並べ替え:
商品名
価格(高い順)
価格(安い順)
5件あります
  • ミネラルイレイザーバーム SPF20 PA++(リフィル&ケース)
    再入荷
    カバーしながら艶めく、美容下地バーム誕生
    販売価格:
    6,264
    税抜 5,800
    在庫:

    もっと素直に、自由にメイクを楽しむために カバーしながら艶めく、美容下地バーム誕生

    発想は、「毛穴に悩むひとを解放したい」という願いから。

    メイクアップアーティスト・MICHIRUが感じた、「多くの女性は“毛穴”悩みを抱えている」という問題。そんな悩みに“自然の力”で応えるために、イレイザーバームは誕生しました。

    キー成分は、ふんわり柔らかな植物由来の「セルロースパウダー*」。肌負担少なく凸凹にフィットし、メイクの完成度を高めます。
    さらに素肌美を底上げするために、こだわり抜いた植物エキスをプラス。

    素肌に愛着をもって、毎日のメイクをもっと楽しんでほしいから。
    肌悩みをカバーしながら、美しいハイライト効果と 未来のためのスキンケアを兼ね備える「美容下地バーム」、ついに完成です。

    KEY INGREDIENT 肌の凸凹に合わせてふんわりフィット 植物由来「セルロースパウダー*」

    • Point1 毛穴カバー

      シリコーン、ナイロンなど合成成分を入れず「つるんとしたポアレス肌」へ導くために、樹木からとれる植物繊維に着目。パウダー状にしたしっとり柔らかな繊維が、透明感ある仕上がりを保ちながら、気になる毛穴へなめらかにフィットします。
      ミネラルだけでは叶わなかった、ふかふかとした付け心地も特徴です。

    • Point2 化粧くずれ防止

      セルロースパウダーが余分な皮脂や水分を吸着するので、ファンデーションの前に仕込めば化粧くずれ防止に。
      植物繊維を味方につけて、「夕方も綺麗なひと」へ。

    • Point3 肌荒れ防止

      荒れやすい肌やキメの乱れに2種の植物エキスがアプローチ

      カミツレ花エキス
      カミツレ花エキス**

      古くから暮らしの中で親しまれている植物エキス。肌のキメを整え、すこやかなハリ艶を与えます。

      モモ葉エキス
      モモ葉エキス**

      季節の変わり目や環境の変化にさわされたデリケートな肌をしっかり守り潤いを保ちます。

    *結晶セルロース(吸着剤) **皮膚コンディショニング成分

    光をコントロールして、ピュアな透明感

    イレイザーバームの表面は、にごりないピュアなホワイトカラー。
    ミネラルを混ぜ合わせた自然なホワイトだからこそ、シアーに、軽やかにスキントーンアップ。
    その日の気分で、下地としても、ハイライトとしても。マルチな使い方ができるのもポイントです。

    • Point4 ハイライト

      Tゾーンや頬にポイント使いすれば、メリハリある立体的な仕上がりに。しっとりとしたバーム状なので、素肌のうるおいを感じるツヤ感も演出できます。ベースメイクの最後や、メイク直しに。

    • Point5 くすみ・色むらカバー

      うっすら顔全体になじませれば、コントロールカラーのように、表情を明るく演出します。化粧下地としてはもちろん、ノーメイクを演出したい日にもオススメ。

    • Point6 石けんオフ

      クレンジング不要、石けんオフで「SPF20  PA++」の紫外線カット効果があるので、メイクを休みたい日の軽やかなスキンケアベースとしても。

    使い方

    スポンジで少量とり、薄く伸ばします。

  • エッセンスハーブバームクリーム
    (定番 エッセンスハーブバームクリーム)
    水を一滴も使用せず、厳選した天然成分を凝縮。メイクアップベースとしても使える美容液バーム
    販売価格:
    4,104
    税抜 3,800
    在庫:

    新技術「Whole-eco抽出」で得られた希少なプロポリスエキスでスキンケア機能がアップ。
    紫外線や乾燥から大人肌を守り、メイクしながらすこやかな肌へ。

    • プロポリスエキス

      ミツバチが巣を守るために生成するプロポリスから抽出した、人工的に合成ができない貴重な天然成分。
      美肌づくりに欠かせないビタミン・ミネラルが豊富。また、抗菌作用があるといわれている。

    濃厚な保湿力で肌をしっかり潤し、ハリのある印象へ。

    *1 角質層まで *2 保湿成分 *3 年齢に応じた化粧品によるケア *4 スクワラン、モモ葉エキス、ザクロ種子油、ハスエキス、カミツレ花エキス、プルケネチアボルビリス種子油、ミツロウ、カルナウバロウ、ホホバ種子油、野菜油、ヒマワリ種子油(全て保湿成分) *5 プルケネチアボルビリス種子油

    使い方

    スキンケアの最後に、指に適量(片顔お米1粒くらい)をとり、顔全体になじませます。

    Recommend Item

    • ミネラルクリーミーファンデーション
      ファンデーション
      ミネラルクリーミーファンデーション
    • エッセンスハーブバームクリームは、「ミネラルクリーミーファンデーション」から色となる“ミネラル”を抜いたもの。
      ベース成分が同じだからこそ相性が良く、美しい仕上がりと、美容液を重ね付けしたような保湿効果を得られます。

    MiMC Base Make-up Step なりたい肌で選ぶ石けんオフメイク

  • ビオモイスチュアシャドー
    (26 ワイルドライフ)
    輝きながら目元に潤いを与えるモイスチュアアイシャドー
    販売価格:
    4,104
    税抜 3,800
    在庫:
  • ナチュラルトリートメントアップチャージ
    「今だけじゃない」未来を見据えたスキンケアを目指す、発酵ナチュラル美容液
    販売価格:
    12,960
    税抜 12,000
    在庫:

    ナチュラルトリートメントアップチャージ

    MiMCの考えるスキンケア 肌本来の力で、輝いていく「自立肌」へ

    化粧水、美容液、乳液、クリームをしっかりしているのに、どうしても乾燥肌が良くならない。化粧水をたっぷりつけているのに、いつも潤いが足りない。朝しっかり保湿しても、夕方には乾燥を感じてしまう。これはなぜ?

    その理由は、肌に水分が足りないのではなく、NMF因子(天然保湿因子)*と呼ばれる水分を捕まえておく成分が足りないから。例えば、それは水を吸わないスポンジに水分を含ませようとしている状態。もしくは、油分の与え過ぎで肌が甘やかされ、皮脂が出にくくなり肌のバリア力が不足していたり、スキンケアに含まれている界面活性剤により肌バリアが弱まり水分が蒸発しやすい状態になっていることが考えられます。

    間違ったスキンケアで肌を甘やかし続けると、、、、本来肌にそなわっている「適度な水分を抱え込み、皮脂(油分)が肌バリアとなって、乾燥に負けない健やかな肌になる機能」を弱めてしまうことに。そんなMiMCの肌理論に基づいて、肌にとって大切な3要素「水分を保つNMF因子(天然保湿因子)*」「水分」「油分」のバランスを整え、肌本来の潤いとバリア力をサポートできる"オールインワン"美容液が完成しました。今の自分のお肌に満足していない方にぜひ使っていただきたい美容液です。

    *水分を保持するために肌に存在するアミノ酸、糖、乳酸などの成分のこと。

    MiMCの肌理論「美肌に必要な3要素」

    美肌の3要素 水分、油分(皮脂膜形成)、NMF因子(水分保持) 油分と水分のラメラ構造 ω3 水分 ω3 ※図はイメージです

    1.水分を保つNMF因子

    ナチュラルトリートメントアップチャージに配合した天然のオリゴ糖「ラフィノース」*は、1度つかんだ水分を離さず、「ラメラ構造」と呼ばれる肌の角質層にある油と水のミルフィーユ構造をサポート。同じく水分を捕まえるための乳酸(オリーブ葉発エキス*、ワサビ根発酵エキス*)も肌の水分量をアップ。肌が十分な水分量を保つことで、肌につや感がでて透明感のある健やかな肌へと導きます。

    2.油分

    肌はもともと皮脂膜というバリア機能をもっているので、外から油分を一時的に与えるだけではなく、自ら必要な皮脂を出せるようにスキンケアでサポートするというのがMiMCの考え方。
    天然のクリーム「皮脂膜」にある成分と同じ構造のスクワラン*、潤い成分セラミドのもとオメガ6を含むモルティエレラ油*を配合し、肌を甘やかしすぎず、潤う力をサポートしお肌を乾燥から守ります。

    3.水分

    産地を厳選した北アルプスこだわりの温泉水は、肌がつるつるになる良質な温泉として知られている天然湧き水の温泉水*
    2000年もの年月をかけて熟成されたといわれる沖縄久米島の海洋深層水*は、ミネラルが豊富。
    分子のサイズが細かく、肌への潤い浸透力に優れています。ダマスクバラ花水*は、古くから美肌をつくるとされ楊貴妃やクレオパトラも愛用していたといわれる美肌水。肌にみずみずしい弾力とハリを与え、良質な水分を肌の角質層へ届けます。

    TOPICS 若返りの水と言われる「ダマスクバラ花水」*
    そのグレードの高さから“特別なバラ”と称されるブルガリアのバラの谷のオーガニックバラ水*2を採用。「ダブル蒸留法」という新しい蒸留方法を採用しているため、製造の過程で分離されてしまうローズオイルがローズウォーターの中にしっかりと残っています。その残留量は、ブルガリア国家基準(0.02~0.04%)の2~6倍相当です。
    ダマスクバラ花水
    *保湿成分

    +

    さらに、14種類の植物美容液エキス**でハリをチャージ

    古くから女性の美のために取り入れられて来た和漢植物エキスに加えて、年齢とともに失われがちなハリをナチュラル成分で強力にサポートするために、千日菊からとれるキバナオランダセンニチエキス*に着目。ピンっとしたハリを与えて、肌をふっくらとさせます。ナチュラルトリートメントアップチャージは、肌の基本「水分」「NMF因子」「油分」を整えながら、植物美容液エキス**を日々のスキンケアに取り入れることで、10年先の輝く肌へ続く肌力を作ります。

    キバナオランダセンニチエキス
    キバナオランダセンニチエキス
    千日菊からとられるエコサート認定原料。小じわへの即効性実証データを数多く保有し、“ボタニカルボトックス”と云われている。ハリと潤いを与え、美しい肌へと導きます。

    *保湿成分
    ** エーデルワイスカルス培養エキス、キバナオランダセンニチエキス、サガラメエキス、メマツヨイグサ種子エキス、オウゴン根エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、カンゾウ根エキス、イタドリ根エキス、ツボクサエキス、チャ葉エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、乳酸桿菌/オリーブ葉発酵エキス、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス

    V字=ジュエルライン

    印象を左右する「ジュエルラインケア」 のために

    MiMCが特に新しく注目したのは、目もとから頬やフェイスラインのV字=ジュエルライン のハリと潤い浸透力。これまでのキバナオランダセンニチエキス**に加え、コラーゲンやヒアルロン酸を作るはたらきをサポートすると言われている鉱山植物エーデルワイスのエキス(エーデルワイスカルス培養エキス**)が肌を外的ストレス***から守り、ハリが気になるジュエルラインにハリと潤いを与えます。

    エーデルワイスカルス培養エキス
    エーデルワイスカルス培養エキス
    山の女王と呼ばれるキク科の高山植物。ミコンドリアに働きかけると云われており、フェイスラインや目元の気になるサインにアプローチ。現在、注目されている植物幹細胞の一つでもあります。

    *角質層まで **保湿成分 ***乾燥のこと

    洗顔後すぐに使ってもっちり肌。比べてわかる潤い力

    「化粧水をたっぷりつけて、その上にクリーム」と「ナチュラルトリートメントアップチャージを2、3滴つけただけ」で肌を比べると、ナチュラルトリートメントアップチャージを2、3滴の方が、肌がもっちり。その理由は、肌に水分油分を与えるだけではなく、離さないから。
    どうしても気に入った化粧水をお使いになりたい時は、ぜひナチュラルトリートメントアップチャージの後にお使いください。

    かさかさ肌から潤い肌への過渡期や健康な肌でも皮脂が出にくい秋冬、乾燥肌・敏感肌の方は、浸透型オイル美容液「オーガニックオメガチャージ」を重ねて使って良質な油分をプラス。肌の角質層にしみ込んで潤い成分セラミドのもととなるオメガが潤いを強化します。
    さらに乾燥を感じる時はその上に「エッセンスハーブバームクリーム」を。肌自身の皮脂を出す力が弱まっている時には、ナチュラルな油分でバリアをサポートします。

    将来の美肌のために。防腐剤、界面活性剤フリー

    肌の内側から美しくなるためのスキンケアにとって合成界面活性剤によって肌のバリアを壊すことで浸透をよくすること、化粧水を腐らせないようにする添加物「合成防腐剤」はできるだけ避けたいもの。MiMCのナチュラルトリートメントアップチャージは、ナチュラル成分100%、合成防腐剤、合成界面活性剤フリー。植物由来のレシチンで乳化しています。

    とろりとした乳白色のジェル状美容液が、肌の上でメッシュ状の膜となって浸透力*を高めます。化粧水の品質を維持するための防腐剤を使わないことにこだわるあまりに、商品化まで数年かけてようやくナチュラル100%にして満足のできる品質をキープできるものが完成。MIMCの肌理論に基づき、1つ1つの成分にまでこだわって配合しています。

    *角質層まで

    使い方

    洗顔後すぐ化粧水の前に3~4滴。化粧水の後に1~2滴お使いください。
    顔全体に伸ばした後、やさしくハンドプレスします。

    MiMC Skin Care Step 自立肌を育むスキンケアステップ

  • モイスチュアシルク
    シルクパウダー100%。中はもちもち、外はさらさら。乳液のように使えるパウダー。下地としても、フィニッシュパウダーとしても。夜お休み前のナイトパウダーとしても。
    販売価格:
    5,616
    税抜 5,200
    在庫:

    18種類の保湿効果の高いアミノ酸を含む、保湿パウダー。

    18種類のアミノ酸を含み、肌をやさしく保湿することで知られる「シルク」のみで作られたスキンケアパウダー。朝は保湿&してお肌を守り、そしてキメの細かい肌を作るメイク下地として、夜は保湿&肌ストレスを解放するためのスキンケアとしてヴェールをかけたようなソフトフォーカス効果で肌を美しく見せながら、積極的にケアします。

    多機能なスキンケアパウダー

    モイスチュアシルクは、乳液のような役割を果たします。肌の水分油分のバランスを整えながら、内側をしっかりプロテクト。外側はさらさら、内側はしっとりの肌は、使って初めて実感できる感触です。化粧水の後にはたくだけで、MIMCのスキンケアプロセスは完了。もちろんフェイスパウダーとしても使用可能。キメの整った上質な肌に仕上げることができます。

    角質層に働きかける保湿力

    シルクは18種類のアミノ酸を含みますが、角質細胞内、NMF因子(アミノ酸を含みます)の組成にとても似ているため、肌や空気中の水分を捕まえて、角質層でしっかりと保湿をしてくれます。
    また、パウダー特有の吸油性とのコンビネーションで、肌の水分油分のバランスを整えてくれます。さらっとしているシルクパウダーが、時間とともにしっとり、もっちりしてきます。ミネラルパウダーと同じ原理で、適度な量だけ抱き込みますので、肌は心地よい状態が続きます。

    紫外線対策も

    シルクは、繭をパウダー状にしたもの。繭は、内側に住む蚕を、様々な外的ストレスから守るシェルターの役割を果たします。過酷な状況から内部を守る機能が備わっているのです。この機能は、長い歴史を経て、進化を遂げる過程でグレードアップしているものと考えられています。
    特にDNAを守るという生物学上での重要なミッションに対して、紫外線透過を防ぐ作用というのはポイントです。シルクパウダーは、肌に対しておだやかな紫外線対策ができるといわれています。

    使い方

    スキンケアの最後に、付属のパフで適量とり、顔全体に薄く伸ばします。

    MiMC Skin Care Step 自立肌を育むスキンケアステップ

5件あります