Skincare Step MiMCのスキンケア

DEEP SKINCARE MiMC

肌を動かせ。歩かないと筋肉が落ちていくように、使わないものは退化していきます。だからこそわたしたちは、すべての人が本来持っている肌の美しさを開花させたい。さらにはかつてないストレスに囲まれた現代女性のために、過酷な環境で生きぬく植物の力を世界中から集めています。これからもストレスに負けない力強く豊かな土壌を育て、それぞれの美しい花を咲かせてください。肌の自立が、女性の自立につながることを願って。自然の力を、女性の力に。

DEEP SKINCARE MiMCのスキンケアは、肌を甘やかさずに美しさを磨く、攻めのアプローチ。MiMC独自の“美肌理論”と“自然の力”を味方につけ、肌本来の美しさを最大限にサポートし、強く美しい理想的な肌へ整えます。

  • POINT1 植物の恵みを丸ごと活かした、天然成分へのこだわり。

    MiMCは、皮やタネまで含めた「植物全体のパワーを余すところなくいただく」というホールフーズ発想。果物や植物そのものを丁寧に絞っただけのエキス、つまり“天然成分”を使うことにこだわります。そこには自然そのままだからこそ、ビタミンやミネラルがベストなバランスのまま豊富に保たれていると考えるから。そのため、天然成分とは大きく異なる、植物から化学的に抽出した一成分を加工してできた“天然由来成分”は極力使用していないのです。

  • POINT2 肌と同化するようにすばやく浸透*、生体親和性に着目。

    美しい肌とは、角質層がすこやかな肌とも言えます。「外部から不要なものが入らない」このすこやかな角質層をしっかり保った状態で、必要な成分を肌に届けていくためにMiMCでは「構成が似たもの同士は馴染みやすい」という”生体親和性”に着目。肌と構成が近いスクワランや、ミネラルをたっぷり含んだ温泉水などをベースとして天然成分を配合することで、まるで同化するように美容成分が染みわたり*、すこやかな肌へと整えてくれるのです。* 角質層まで

POINT3 肌本来の美しさの可能性を信じ、補うよりも潤うためのスイッチを。

肌にもともと備わっている「美しくなろうとする力」。それらを損なわず、最大限に生かすことが重要だとMiMCは考えます。例えば、セラミド(肌の潤い)が足りない時にセラミドそのものを補うのではなく、セラミドの元である「オメガ3・6」を与えることで「肌が潤うために準備するスイッチ」を後押しする。 MiMCは肌本来の美しさの可能性を信じ、その“スイッチ”を入れるお手伝いをすることで、肌が美しくなろうとする力をサポートします。

POINT4 何を入れるかだけでなく、何を入れないかにも哲学を。

MiMCのスキンケアアイテムには「何を入れるか」だけでなく、「何を入れないか」にもこだわりがあります。余計なものを限りなく省いた、シンプルでパワフルな成分を使用し、合成防腐剤、紫外線吸収剤、石油由来成分(合成着色料・合成香料)、合成ポリマーを配合していません。また、天然由来であっても肌に負担をかける可能性がある成分は一切使用しない。それはすべて、ダメージを受けたからといって洋服のように取り替えることができない、唯一無二の素肌のためなのです。

MiMC SKINCARE STEP なりたい肌に合わせた自立肌を育むスキンケアステップ植物の力で肌が本来もつ自ら美しくなろうとする力をサポート